ととのうみすと DUO

更新日:

ととのうみすと DUO

毛穴に悩んでスキンケアを見直すことにした時、毛穴にいいと言われてるクレンジングなどたくさんあって迷ったんですよね。

結局ととのうみすとを選んだんですが、DUOザクレンジングバームも毛穴にいいと評判が高かったので最後まで候補にあがっていました。

同じように悩んでいる方も多いと思うので、私がDUOとととのうみすとを比較して、ととのうみすとを選んだ理由をまとめておこうと思います。

DUOザクレンジングバームってどんなもの?

DUOザクレンジングバームの特徴

DUOザクレンジングバームは、ととのうみすとよりも前から発売されていて毛穴ケアや保湿力があるクレンジングとして人気の商品です。

テレビでもCMが流れている時もあったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

DUOは、バームタイプのクレンジングで、

  • 毛穴にいい
  • W洗顔不要
  • 保湿力があってつっぱらない

と人気のクレンジングです。

ととのうみすととDUOを比較してみた

ととのうみすと DUO
商品名 ととのうみすと DUOザクレンジングバーム
内容量 150ml(約1ヶ月分) 90g(約1ヶ月分)
初回 1980円(1本) 1800円(1個)
2回目以降 5880円(2本) 2880円(1個)
定期縛り なし なし
全額返金保証 あり(30日間返金保証) なし

わかりやすく、値段などを比較表にまとめてみました。

さらに詳しく比較していきましょう。

コスパや値段は?

初回購入は1980円(ととのうみすと)と1800円(DUO)で、DUOのほうが少し安いですね。

とはいえ、どちらも2000円以下でお試しできると考えるとかなりお得感があります。

そして、内容量もどちらも1ヶ月分なので、コスパ面でも同じくらいです。

お試しのしやすさは?

お試しのしやすさでは、ととのうみすとのほうが良かったです。

どちらも定期便は初月解約OKなので1本だけ試せるのは気軽ですが、ととのうみすとのほうが全額返金保証がついています。

お肌に合わなかった場合、商品代を返金してもらえるので金銭面のリスクはととのうみすとのほうが低いですね。

使い方は?

ととのうみすとは、クレンジングではないのでメイク落としは別で必要です。

洗顔の代わりとしになりますが、使い方は簡単で、5~10プッシュ顔に吹きかかけて洗い流すかタオルで拭き取るだけ。

洗顔フォームに必要な泡立てや、すすぎを何十回もする必要がないのですごく時短ケアになります。

また、肌をこすらずにケアできることもメリットのひとつですね。

DUOは、クレンジングなのでメイク落としとして使用できます。

ダプル洗顔が不要なので、DUOだけでクレンジング〜洗顔できるということですね。

使い方は、バームを手のひらで溶かして、顔につけて30秒程度優しくなじませてから、ぬるま湯で20〜30回程度すすぎます。

W洗顔不要だから時短といえば時短ですが、ととのうみすとの「吹きかけるだけ」に対すると少し手間がかかる印象です。

毛穴ケア成分は?

どちらも毛穴にいいと人気の商品ですが、どんな毛穴ケア成分が配合されているのかを調べてみました。

ととのうみすとは、超純水+アルカリイオン水が毛穴の奥に入り込んで汚れを浮かせて落としてくれます。

また、毛穴ケア成分で人気のアーチチョーク葉エキスも配合されていて、毛穴の開きやたるみを引き締める働きをします。

DUOは、ナノマトリクスという独自技術で、毛穴より小さい微粒子カプセルが美容成分と洗浄成分を毛穴の奥まで届けます。

アーチチョーク葉エキスは配合されていませんが、31種類の美容成分が配合されていて潤いを逃さずに洗うことができます。

私がととのうみすとを選んだ理由

DUOではなくととのうみすとを選んだ理由

ととのうみすととDUOを調べて比較した結果、私はととのうみすとを選ぶことにしました。

その理由は4つあります。

お肌をこすらずケアできるのが良い!

一番大きかった理由が「ととのうみすとはお肌に触れずにケアできる」ということ。

私は、肌をこすってしまうクセがあるので、なるべくお肌に刺激を与えないスキンケアを心がけているんです(^^;

DUOもクッション感があって摩擦は少なそうだけど、落とすのに夢中になって、ついついこすってしまいそうだったので・・・

ととのうみすとなら、吹きかけてタオルで拭き取るだけでいいのでお肌に刺激が少ないのが良かったんです。

使い方が楽!時短ケアできて良い!

ととのうみすとは、クレンジングは別で必要だけど吹きかけるだけでOKなのでかなり時短でケアできます。

私は、ナチュラルメイクなのでクレンジング自体はそこまで時間がかからないし、落としきれなかったファンデなどはととのうみすとで浮かせて落とせるので、簡単でいいなと思って(^^)

それに、朝もすごく楽で、ぬるま湯で顔をすすいでから、ととのうみすとを吹きかけるだけ

忙しい朝の準備で時短できるのは嬉しいですよね。

返金保証がついているのが敏感肌の私には良かった!

ととのうみすとには、全額返金保証がついているのも選んだ理由でした。

「効果がない」という理由では返金保証は使えないけど、「お肌に合わなかった」などは返金保証を利用することができるんです。

私は敏感肌なので、合わなかった時にお金が返してもらえると、損せずに色々試せるのでありがたいです。

しっとりよりさっぱり派だったので!

DUOは、洗い上がりがつっぱらず、しっとり感があることでも人気です。

でも、私は洗顔やクレンジング後はできるだけサッパリ仕上げたい派なんですよね〜(^^;

これは完全に個人の好みですが、さっぱり系のスキンケアが好きな方はととのうみすとのほうが合っていると思います。

ととのうみすとがおすすめな人・DUOがおすすめな人

ととのうみすとを選びました

私はととのうみすとを選びましたが、もちろんDUOのほうが合っているという人もいると思います。

DUOがおすすめな人、ととのうみすとがおすすめな人をまとめてみました。

DUOがおすすめな人

  • 肌に優しいクレンジングを使いたい
  • 洗い上がりがしっとりしているのが好き
  • 時間をかけてスキンケアするのが好き
  • クレンジングと洗顔を1本で済ませたい

ととのうみすとがおすすめな人

  • スキンケアを簡単にしたい人
  • サッパリした洗い上がりが好きな人
  • 毛穴の黒ずみだけでなく、開きやたるみも気になる人
  • お肌に触れずにケアしたい人

ととのうみすともDUOも人気のクレンジングなので、自分の使用感や洗い上がりの好みに合わせて選ぶのが良さそうですね。

私はととのうみすとを選んで使ってみて、使用感もお肌の変化もすごく満足できました。

ととのうみすとの口コミやレビュー←こちらにまとめているので、良かったらチェックしてみてくださいね。

Copyright© ととのうみすと 口コミ , 2019 All Rights Reserved.