ととのうみすと 使い方

投稿日:

ととのうみすとの効果的な使い方

せっかくととのうみすとを買っても、正しく使わないと意味がありません!

この記事では、ととのうみすとの正しい使い方と、私が実践して良かった効果的な使い方について紹介していきます。

毛穴をなんとかしたい方は必見ですよ〜

ととのうみすとの正しい使い方

ととのうみすと 使い方

朝と夜でととのうみすとの使い方は少しだけ違います。

基本のととのうみすとの使い方を、朝と夜それぞれ解説していきますね。

ととのうみすとの朝の使い方

  1. ぬるま湯で顔を軽く洗う
  2. ととのうみすとを約5プッシュ吹きかける
  3. 30秒〜1分程度、時間をおく
  4. タオルで優しくふき取るか(ぬるま湯で洗い流してもOK)

ぬるま湯で流したあとに、吹きかけて待つだけなので忙しい朝にぴったりですね。

泡洗顔って結構時間がかかるのが嫌だったので、朝の時間に余裕を持てるようになったこともととのうみすとを使って良かったメリットです♪

ととのうみすとの夜の使い方

  1. クレンジングでメイクを落とす(メイクしていない場合はぬるま湯で軽く洗う)
  2. ととのうみすとを約10プッシュ吹きかける
  3. 30秒〜1分程度、時間をおく
  4. タオルで優しくふき取るか(ぬるま湯で洗い流してもOK)

ととのうみすとは、メイクは落とせないので使用前にクレンジングでメイクを落としておきます。

また、朝と違うのは夜は少し多めにととのうみすとを吹きかけること。

メイクの汚れが毛穴に残ってしまうと詰まりの原因になってしまうので、多めに吹きかけて毛穴の奥のメイクまでしっかり落としてあげましょう。

ととのうみすとの効果的な使い方

ととのうみすとの本体

ここからは、私が実践して毛穴に良かった、ととのうみすとの効果的な使い方について紹介していきます。

毎日やるのではなく、週に数回のスペシャルケアとして行うのがおすすめです。

ととのうみすとでコットンパック【毛穴や皮脂が気になるところに】

ととのうみすとを吹きかけた後に、気になる部分をコットンでパックします。

私は、毛穴の黒ずみが気になる小鼻にやっていました。

乾いたコットンをつけっぱなしにすると肌が乾燥してしまうので、パックは長くても1分程度がいいと思います。

ポイントは、たっぷりめにととのうみすとを吹きかけておくことです。

ととのうみすとを使う前に蒸しタオル

これは毎日やってもいいかと思いますが、私は毎日やるのは面倒なのでたまににしていました(^^;

蒸しタオル自体がお肌の皮脂を溶かしてくれるので、汚れをしっかり落としたいときにおすすめです。

ととのうみすと+綿棒で角栓の気になる部分をマッサージ

ととのうみすとを吹きかけたあと、ザラつきが気になる部分を綿棒で優しく擦ります。

角質が取れて、ザラザラ感がなくなりますよ。

注意点としては、強くこすると肌への刺激になるのでNG。

ととのうみすとをたっぷり使って、肌に摩擦がなるべくかからないように優しく行いましょう。

ととのうみすとは背中・脇・頭皮にも使える!

ととのうみすとの体や髪への使い方

ととのうみすとは、顔だけではなく背中や脇、頭皮にも使うことができます。

脇や頭皮は毛穴が多い部分なので、皮脂や匂いで悩んでいる方にはおすすめです。

ととのうみすとの背中や脇への使い方

ととのうみすと 背中の使い方

背中と脇は、体を洗う前にととのうみすとを吹きかけて30秒待ってから洗い流すだけ。

とっても簡単にケアできちゃいます。

背中のニキビに悩んでいる方のボディケアとしてもおすすめですよ。

ととのうみすとの頭皮への使い方

ととのうみすと 頭皮の使い方

お湯で髪をすすいだあと、頭皮にととのうみすとを吹きかけます。

30秒程度おいてから、シャンプーをするだけ

頭皮ケアも簡単ですね。

頭皮はいちばん毛穴が密集している部分なので汚れが溜まりやすく皮脂もでやすいです。

頭皮のベタつきや匂いに悩んでいる方は、一度試してみてもいいかもしれません。

ととのうみすとの使い方に関するQ&A

ととのうみすとの定期便

ここからは、ととのうみすとの使い方に関するよくある質問についてまとめてみました。

ととのうみすとを使ったあとはW洗顔する?しない?

ととのうみすとを使用後はW洗顔は不要です。

今までの洗顔をととのうみすとに置き換えるイメージですね。

クレンジング後に洗顔をすると、ついゴシゴシしてしまったり、洗いすぎでお肌がつっぱりやすいですよね。

ととのうみすとは肌に触れないし使用後はしっとりしているので洗顔との違いを実感できますよ。

ととのうみすとを使ったら化粧水は不要?必要?

ととのうみすとは使用後にお肌がしっとりしているように感じますが、あくまでも汚れを落とすスキンケアなので使用後は化粧水やクリームを使って保湿をしっかりしましょう。

お肌を潤いを正しく保つことで、皮脂分泌が正常になり毛穴トラブルも起きにくくなります。

ととのうみすとはお風呂でも使える?

ととのうみすとはお風呂でも使えますが、あまり濡れているとすぐに流れてしまいます。

ぬるま湯で洗い流したら、一度顔の水気を拭き取ってから使うのがおすすめです。

ととのうみすとは毎日使っていいの?

ととのうみすとは毎日使うことができます。

逆に言えば、1回使っただけで劇的にキレイになるものではなく、毎日コツコツと続けて使うことで、汚れを落として毛穴トラブルを予防することができますよ。

ととのうみすとの使い方【まとめ】

ととのうみすとの使い方

  • 吹きかけて30秒待つだけ!
  • コットンパックや蒸しタオルの一手間で毛穴撃退!
  • 背中や脇、頭皮も吹きかけるだけで臭いケア

ととのうみすとの使い方、とっても簡単ですよね。

スキンケアってしっかりやろうとするとクレンジング〜保湿まですごく時間がかかるけど、ととのうみすとなら効果的に時短ケアできちゃいます。

洗顔の時間がととのうみすとで短くなった分、保湿や小顔マッサージに時間を取れるようになりました(^^)

私が実際に使った毛穴の写真やととのうみすとの口コミは、こちらに載せています。

よかったらチェックしてみてくださいね。

⇒ととのうみすとの口コミ

Copyright© ととのうみすと 口コミ , 2019 All Rights Reserved.